Loading...

mainImg

Mechanical Wonders|機械じかけの生命
開催概要

contents

Mechanical Wonders|機械じかけの生命

臨時休館のお知らせ
21_21 DESIGN SIGHTは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、2月27日(木)より4月12日(日)まで、全館休館いたします。何卒ご理解のほどお願いいたします。本展は、会期を変更して開催予定です。最新情報は当ウェブサイトでお知らせいたします。(最終更新日:2020年3月27日)

Mechanical Wonders|機械じかけの生命

ぜんまいを心臓として動く時計やオートマタは、時間が経てば風化し、やがて動かなくなってしまいます。19世紀末に機械式の芸術品を蒐集したモーリス=イブ・サンドが残したコレクションは、修復師ミシェル・パルミジャーニによって修復され保全されてきました。修復されることで、作品に永遠の命が与えられるのです。ミシェル・パルミジャーニとサンド・ファミリー財団との出会いから40周年。本展では、修復の仕事とはなにか、をテーマに、スイスにあるコレクションの貴重な作品を日本で初めて展示します。その裏側がどうなっているのか、どのようなプロセスで修復されていくのかを明かしながら、作者の意図を尊重し、製作された当時の素材や技法を使用してよみがえらせる奇跡をご覧いただきます。会期中には、「オートマタが動く!修復師によるデモンストレーション」も開催予定です。

会期
決定次第お知らせします
会場
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
開館時間
10:00 - 19:00
入場料
無料
主催
パルミジャーニ・フルリエ
協力
エドゥアール・エ・モーリス・サンド財団 
後援
在日スイス大使館
お問い合わせ
パルミジャーニ・フルリエ 03-5413-5745
pfd.japan@parmigiani.com
ウェブサイト
https://www.parmigiani.com/jp/