Loading...

mainImg

企画展「アスリート展」

contents

ワークショップ「為末 大と"走る"を学ぶ」

<本プログラムは終了しました>

本展ディレクターの一人、為末 大と、為末がプロデュースしたかけっこスクール「TRAC」のコーチによるワークショップ「為末 大と"走る"を学ぶ」を開催します。

会場は、21_21 DESIGN SIGHTに隣接する港区立赤坂中学校の校庭。展覧会でアスリートの身体と思考を理解すると同時に、"走る"面白さと喜びを体験します。

走る行為は、陸上競技をはじめ、様々なスポーツに欠かせない動作であり、種目問わずアスリートが身につける基本の動きです。
本プログラムでは、小学生を対象に「走りの基本」を為末 大と「TRAC」 のトレーニング・プログラムを通して学びます。ぜひご参加ください。

日時
2017年5月5日(金・祝)10:30-12:00
場所
港区立赤坂中学校
講師
為末 大、大西正裕(TRAC コーチ )
参加費
500円(ただし、保護者の方は当日の入場券が必要です)
予約
4月11日(火)12:00より本ページにて受付開始、4月22日(土)17:00締切、抽選
定員
50名(小学生・保護者の付添が必要です)

*本プログラムは、小学生の方を対象とします。保護者の付添をお願いいたします *当日は、運動着、運動靴でご参加ください *水分補給のため、各自で飲み物をご用意ください *雨天時は、港区立赤坂中学校の体育館で開催します

為末 大 Dai Tamesue

1978年広島県生まれ。陸上スプリントトラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年1月現在)。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度の五輪に出場。現在は、自身が経営する株式会社侍のほか、一般社団法人アスリートソサエティ、株式会社Xiborgなどを通じ、スポーツ、社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。

大西正裕 Masahiro Ohnishi

順天堂大学大学院出身。2013年全日本実業団4×400mR入賞。日本陸連ジュニアコーチ、中高保健体育教諭免許。TRACでは、小学生のお子さん向けに、かけっこスクールを開講しています。スクールでは、かけっこの基礎となる「TRACドリル(基本動作を習得するための練習)」や運動感覚を養うトレーニングを中心に行います。かけっこが苦手な子でも大丈夫です。