Loading...

mainImg

企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」

contents

参加作家によるリレー・トーク 第1回

<本プログラムは終了しました>

AUDIO ARCHITECTURE展には、様々な領域を横断しながら、多彩な感性をもって新しい表現に取り組む9組の作家が参加しています。
ひとつの楽曲をそれぞれの作家がどのように解釈し、表現したのか。各作家のアプローチや制作のプロセスを、その背景にある考え方や多様な活動とともに、リレー形式でお話しします。

第1回は、本展で新作「airflow」を発表する水尻自子と、「JIDO-RHYTHM」を共同制作する辻川幸一郎(GLASSLOFT)×バスキュール×北千住デザインが登場します。

日時
2018年7月28日(土)15:00-16:30
場所
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
出演
水尻自子、辻川幸一郎(GLASSLOFT)、バスキュール、北千住デザイン
参加費
無料(ただし、当日の入場券が必要です)
予約
7月3日(火)15:00より本ページにて受付開始、定員に達し次第終了
定員
80名

水尻自子 Yoriko Mizushiri

1984年 青森県十和田市出身。アニメーションを中心に制作する映像作家。身体の一部や寿司などをモチーフにした感触的なアニメーションを特徴とする。MVやCMの制作などを手がけつつ、短編作品の制作を続ける。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞、広島国際アニメーションフェスティバル 木下蓮三賞、ベルリン国際映画祭短編コンペ正式出品など。

辻川幸一郎(GLASSLOFT) Koichiro Tsujikawa

映像作家。何気ない日常の中でふと浮かび上がる妄想や幻覚を、子供の手遊び感覚で映像化する。CorneliusをはじめとしたMVや、CM、WEB企画、ショートフィルム、アートディレクションなどの様々な分野で、国内外で活動中。最近作 Cornelius『あなたがいるなら』、The Claypool Lennon Delirium『satori』。

バスキュール Bascule

株式会社バスキュール。2000年設立。テクノロジー×デザイン×コミュニケーションのスキルを駆使し、未来のユーザー体験を創造するインタラクティブ・クリエイティブ・カンパニー。人々の日常の行動に由来するリアルタイムデータを、新たな体験価値に変換する新しいデザインに挑んでいる。https://www.bascule.co.jp/

北千住デザイン Kitasenju Design

Web、アプリ、VJ、インスタレーション等、プログラミングを用いた視覚表現の研究・開発を行っている。バスキュールより2018年に独立、在籍時にCannes Lions 2013 Silver Lion、FWA Site Of The Month(Sep, 2015)など受賞多数。https://kitasenjudesign.com/