Loading...

contents

これからのプログラム

Mechanical Wonders|機械じかけの生命

Mechanical Wonders|機械じかけの生命

修復師ミシェル・パルミジャーニとサンド・ファミリー財団との出会いから40周年。「Mechanical Wonders|機械じかけの生命」では、修復の仕事とはなにか、をテーマに、スイスにあるモーリス・サンドコレクションの貴重な機械式の芸術作品を、日本で初めて展示します。その裏側や修復のプロセスを明かしながら、あくまでも作者の意図を尊重し、製作された19世紀当時のままの素材や技法を使用して、作品をよみがえらせる奇跡をご覧いただきます。

主催:パルミジャーニ・フルリエ

21_21 DESIGN SIGHTは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、2月27日(木)より4月12日(日)まで、全館休館いたします。何卒ご理解のほどお願いいたします。本展は、会期を変更して開催予定です。最新情報は当ウェブサイトでお知らせいたします。(最終更新日:2020年3月27日)

これまでのプログラム

  • NO PROBLEM store @ 21_21
  • Hacoa Exhibition & Shop 木工とチョコレートの関係
  • DESIGN COLLECTION by MATSUYA GINZA
  • 星筐~循環する四季の庭
  • 2019年度ロングライフデザイン賞受賞展
  • Google Design Studio | comma
  • LES MOMENTS CARTIER - ART DE FAIRE<br>カルティエが魅せる職人技
  • 野菜とデザイン
  • TUKU IHO<br>受け継がれるレガシー
  • POP-UP SHOP ウサギノネドコ @ 21_21
  • HAV<ハウ>  by Royal Copenhagen<br>海と塩のインスタレーション
  • クリヨウジのクレージーハウス
  • バスター・キートン特別上映&公演
  • POP-UP SHOP 福永紙工 × 21_21
  • ワイス・ワイス 職人がつくる百年ソファ [ SPRING ]
  • フレンチ・デザイン展「NO TASTE FOR BAD TASTE スタルク、ブルレック・・・」
  • 民藝運動フィルムアーカイブ 特別上映イベント
  • 「OBI KONBU」展 <br>MIYAKE DESIGN STUDIO 新作シリーズ①
  • 民具 MINGU展
  • 「AXIS THE COVER STORIES」21_21で語ろう、未来とデザイン
  • 新・ケータイ INFOBAR 展
  • SONIA RYKIEL GENEROUS SWEATERS
  • WAKU WORK ―津森千里の仕事展―
  • PUSH/PLAY 『AUDIO ARCHITECTURE』のフレーズを色々な音で弾いてみる。
  • ダイソン、技術と素材の追求
  • ヒロシマ・アピールズ展
  • TRAVELS TRAVEL(LER)
  • HAY 5 DAYS LIMITED STORE
  • 「Khadi インドの明日をつむぐ - Homage to Martand Singh -」展
  • 「thinking tools. プロセスとしてのデザイン―モダンデザインのペンの誕生」
  • YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -
  • 「FIN/100」
  • 交流プログラム「Discovery in Process」
  • ロエベ「インターナショナル クラフト プライズ」
  • 「吉岡徳仁 光とガラス」
  • 「安藤忠雄 21_21の現場 悪戦苦闘」
  • 企業プログラム「ストレッチ!展 - TOREX Primeflex -」
  • 交流プログラム「ECAL×TAMABI in 21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3」
  • イベントシリーズ「オープンカンバセーション」
もっと見る

ギャラリー3とは

「21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3」は、ものづくりの大きな拠点の一つである国内外の企業をはじめ、教育・研究・文化機関との連携プログラムを展開する、 デザインのプレゼンテーションスペースです。ここでは、デザインのまさに今を知るプログラムを通して、私たちの生活や未来をより多くの人と考え、提案します。
ギャラリー3を拠点に広がっていく関係性により、21_21 DESIGN SIGHTはこれからも多角的な「デザインの視点」を探っていきます。

ギャラリー3ご利用希望の方へ