Loading...

contents

これからのプログラム

YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -

YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -

2018年2月21日 (水) - 2018年2月25日 (日)

「やがて衣服は一点物しか存在しなくなるでしょう」
これはYUIMA NAKAZATOが想像する人類の未来の姿です。
YUIMA NAKAZATOが独自に開発した衣服の生産システムにより、着る人それぞれに調和し他者へ受け継ぐことができる、全く新しい衣服を創り出すことが可能になりました。この生産システムと、東レの環境配慮型人工皮革「Ultrasuede®PX」を素材に使い、YUIMA NAKAZATOが2018年1月にパリ・オートクチュール・ファッションウィークで発表した最新コレクションおよびプロダクトを日本初公開いたします。YUIMA NAKAZATOが想像する未来のビジョンを体感してください。

主催:東レ株式会社
お問い合わせ:株式会社YUIMA NAKAZATO 03-5453-0112
ウェブサイト:http://www.yuimanakazato.com/

「thinking tools. プロセスとしてのデザイン―モダンデザインのペンの誕生」

「thinking tools. プロセスとしてのデザイン―モダンデザインのペンの誕生」

2018年3月 3日 (土) - 2018年4月 8日 (日)

バウハウスデザインのドイツのペンブランド、LAMYによるペンのデザインの過程に焦点を当てた展示を行います。LAMYを代表する様々なペンのプロトタイプや製品開発の現場のワンシーンの展示に加え、世界に名を馳せるイラストレーター、クリストフ・ニーマンが本展のために手掛けたドローイングとインスタレーションで機能美のデザインの本質に迫ります。2016年のドイツ・フランクフルトの応用工芸博物館を皮切りとした本展は、LAMYデザイン50周年を記念した世界巡回展です。
*火曜休館

主催:LAMY、DKSHジャパン株式会社
お問い合わせ:DKSHジャパン カスタマーサービス
03-5441-4515(土日祝日を除く10:00-17:00)
ウェブサイト:http://www.lamy.jp/thinkingtools.html

これまでのプログラム

  • 「FIN/100」
  • 交流プログラム「Discovery in Process」
  • ロエベ「インターナショナル クラフト プライズ」
  • 「吉岡徳仁 光とガラス」
  • 「安藤忠雄 21_21の現場 悪戦苦闘」
  • 企業プログラム「ストレッチ!展 - TOREX Primeflex -」
  • 交流プログラム「ECAL×TAMABI in 21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3」
  • イベントシリーズ「オープンカンバセーション」
もっと見る

ギャラリー3とは

「21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3」は、ものづくりの大きな拠点の一つである国内外の企業をはじめ、教育・研究・文化機関との連携プログラムを展開する、 デザインのプレゼンテーションスペースです。ここでは、デザインのまさに今を知るプログラムを通して、私たちの生活や未来をより多くの人と考え、提案します。
ギャラリー3を拠点に広がっていく関係性により、21_21 DESIGN SIGHTはこれからも多角的な「デザインの視点」を探っていきます。

ギャラリー3の活用にご興味のある企業・団体の方は、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
Tel. 03-3475-2123
E-mail. info@2121designsight.jp