Loading...

contents

開催中のプログラム

企画展「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」

企画展「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」

2020年10月16日 (金) - 2021年6月13日 (日)

わかりあえないはずの存在同士が意思疎通を図るため、コミュニケーションを支えるのが「翻訳」のプロセス。この展覧会では、「翻訳=トランスレーション」と呼ばれる行為をある種の「コミュニケーションのデザイン」とみなして、普段から何気なく使っている言葉の不思議さ、そしてそこから生まれる「解釈」や「誤解」の面白さを実感できる空間をつくり、互いの「わかりあえなさ」を受け容れあう可能性を提示していきます。

展覧会ディレクター:ドミニク・チェン

本展は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2021年4月25日 - 6月1日の間、休館いたします。なお、状況により休館を延長させていただくこともございます。最新情報は当ウェブサイトでお知らせいたします。(最終更新日:2021年5月11日)

これからのプログラム

企画展 「ルール?展」

企画展 「ルール?展」

2021年7月 2日 (金) -

私たちは、日常のなかでさまざまなルールに囲まれながら暮らしています。それらのルールは今、産業や社会構造の変化などに伴い、大きな転換を迫られています。この展覧会では、私たちがこれからの社会でともに生きていくためのルールを、デザインによってどのようにかたちづくることができるのか、その役割や価値を多角的な視点から探ります。ルールを不自由なものと捉えるのではなく、私たちの社会とその未来の可能性をより豊かなほうへ押し広げるものとして、一人ひとりが、ルールに対してポジティブに向き合う力を養う展覧会を目指します。

展覧会ディレクターチーム:水野 祐、菅 俊一、田中みゆき

本展は、トランスレーションズ展の会期延長に伴い、会期を変更して開催します。

これまでのプログラム

  • 「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」
  • 「虫展 −デザインのお手本−」
  • 「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」
  • 「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
  • 「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」
  • 「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」
  • 「野生展:飼いならされない感覚と思考」
  • 「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」
  • 「アスリート展」
  • 「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」
  • 「土木展」
  • 「雑貨展」
  • 「建築家 フランク・ゲーリー展  “I Have an Idea”」
  • 「動きのカガク展」
  • 「単位展 — あれくらい それくらい どれくらい?」
  • 「活動のデザイン展」
  • 「イメージメーカー展」
  • 「コメ展」
  • 「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」
  • 「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」
  • 「デザインあ展」
  • 「田中一光とデザインの前後左右」
  • 「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」
  • 「アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue」
  • 「東北の底力、心と光。『衣』、三宅一生。」
  • 「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 「REALITY LAB—再生・再創造」
  • 「“これも自分と認めざるをえない”」
  • 「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」
  • 「クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS」
  • 「THE OUTLINE 見えていない輪郭」
  • 「骨」
  • 「U-Tsu-Wa/うつわ ― ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペール」
  • 「セカンド・ネイチャー」
  • 「祈りの痕跡。」
  • 「XXI c. ―21世紀人」
  • 「200∞年 目玉商品」
  • 「water」
  • 「THIS PLAY! [ディスプレイ!]」
  • 「LUCKY LUCK SHOW 落狂楽笑」
  • 「チョコレート」
  • 「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」
もっと見る

展覧会受賞歴

企画展「コメ展」

企画展「コメ展」が、複合部門においてJAGDA賞2015を受賞しました。

企画展「デザインあ展」

企画展「デザインあ展」が、複合部門においてJAGDA賞2014を受賞しました。
企画展「デザインあ展」が、2013年度ADCグランプリを受賞しました。
NHK Eテレの番組「デザインあ」及び、21_21 DESIGN SIGHT企画展「デザインあ展」が、第7回キッズデザイン賞 経済産業大臣賞を受賞しました。

「U-Tsu-Wa/うつわ ― ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペール」

「U-Tsu-Wa/うつわ ― ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペール」が、展覧会を通じて西洋文化および芸術を広く紹介したことにより、第四回財団法人西洋美術振興財団賞に選ばれました。

地球文字探検家 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」

地球文字探検家 浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡。」の空間とグラフィックデザインに対し、ディレクターの浅葉克己氏が、2009年度東京ADCグランプリに選ばれました。

第2回企画展 佐藤卓ディレクション「water」

第2回企画展 佐藤卓ディレクション「water」のVI、ポスター、会場デザインに対し、展覧会ディレクター 佐藤 卓が、第10回亀倉雄策賞を受賞しました。