Loading...

mainImg

企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」

contents

梅田宏明 ダンスパフォーマンス

本展参加作家の梅田宏明は、ビジュアルアーティストとしてだけでなく、振付家、ダンサーとしても、世界40ヶ国以上を舞台に活躍しています。
本イベントでは、梅田が本展で発表した映像作品「線維状にある」の中で、映像と楽曲、ダンスが融合したパフォーマンスを行います。

パフォーマンスは、会場内で約45分間かけて上映される9つの作品のうち、梅田宏明の作品「線維状にある」が上映される約4分半の間に行われます。15:00-17:00の間に3回のパフォーマンスを予定していますが、あらかじめ正確な時刻をお知らせできませんことをご了承ください。

日時
2018年8月11日(土・祝)15:00-17:00
場所
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー2
出演
梅田宏明
参加費
無料(ただし、当日の入場券が必要です)
予約
不要

梅田宏明 Hiroaki Umeda

2002年より自身の振付作品がパリ・シャイヨー国立劇場など世界各地に招聘され、これまでの公演先は世界40ヵ国/150 都市以上に上る。作品では振付、ダンスだけでなくサウンド・映像・照明デザインも手がけ、2010 年アルスエレクトロニカ入賞。近年は身体的感覚にフォーカスしたインスタレーションも制作、ダンス作品を元に制作されたドーム型映像作品はドイツのFulldome Festival 受賞、その他世界各地のフェスティバルで上映されている。