Loading...

mainImg

企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」

contents

LIVE AUDIO ARCHITECTURE × 8

<本プログラムは終了しました>

本展のために展覧会ディレクターの中村勇吾が作詞、ミュージシャンの小山田圭吾(Cornelius)が作曲を手がけた新曲『AUDIO ARCHITECTURE』。このスペシャルライブでは、小山田圭吾(ボーカル・ギター)、堀江博久(ローズピアノ・コーラス)、大野由美子(ミニモーグ・コーラス)、あらきゆうこ(ドラム)によるライブ演奏をWonderwall 片山正通が会場構成を担当したダイナミックな空間でお楽しみいただけます。

展覧会では、気鋭の参加作家8組がそれぞれの視点から楽曲を解釈し制作した映像作品を鑑賞できますが、このライブでは、それぞれの作品とともに、8回の生演奏を行います。この機会にぜひご堪能ください。

スタジオライブ映像:稲垣哲朗
日時
2018年9月25日(火)16:30 - 17:15、18:30 - 19:15
場所
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー2
出演
小山田圭吾(Cornelius)、堀江博久、大野由美子、あらきゆうこ
協力
スリー・ディー株式会社、株式会社ヤマハミュージックジャパン、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
参加費
3,000円(後日お使いいただける本展の入場券1枚をお渡しします)
予約
8月21日(火)15:00より本ページにて受付開始、定員に達し次第終了
定員
各回150名

*当日は休館日につき、展示をご覧いただくことができませんので、あらかじめご了承ください *受付にて、後日お使いいただける本展入場券をお渡しします *座席をお選びいただくことはできませんので、あらかじめご了承ください

小山田圭吾(Cornelius) Keigo Oyamada (Cornelius)

1969年東京都生まれ。1989年、フリッパーズギターのメンバーとしてデビュー。バンド解散後、1993年、Cornelius(コーネリアス)として活動開始。現在まで6枚のオリジナルアルバムをリリース。自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやリミックス、プロデュースなど幅広く活動中。

堀江博久 Hirohisa Horie

鍵盤弾き。多摩美術大学卒業後、20代の頃から、Corneliusを始めとする国内外問わず数多くのアーティストとのセッションを行い、自身が曲を書き、 歌うNEIL AND IRAIZAを1995年に結成。最近では、高橋幸宏、James IHA、MANNISH BOYS(斉藤和義+中村達也)、caravan、curly giraffeたちと音を奏で、一方で、PUPA、the HIATUSなどのバンド活動も行ってきた。フリーランスのキーボーディストとしてだけでなく、プロデューサー、アレンジャーとして様々なアーティストか らの絶大な支持を得ている。

大野由美子 Yumiko Ohno

音楽家。1993年 Buffalo Daughter結成、96年Beastie Boysが運営していたGrand Royalと契約をしてから活動の場が東京から世界へと広がる。2014年までに7枚のアルバムをリリース。その傍らヤン富田主催Audio Science Laboratory、Sunshine Love Steel Orchestra, 立花ハジメ+Low Powersのメンバーとしてベース、MInimoog、歌、スティールパン(チェロ)奏者として活躍する。2010年 珍しいキノコ舞踊団YCAMでの舞台の為に制作した「The Rainy Table」を初ソロ作品として発表。2014年より女性シンセカルテットHello, Wendy!のリーダーとプロデュースを務める。2016年よりJeff Mills主催SPIRAL DELUXEのメンバーとして、Corneliusツアーメンバーとしても活動。そのほか国内外のさまざまなアーティストとのコラボレートも多数。

あらきゆうこ Yuko Araki

Cornelius、秦 基博、竹原ピストル、salyu、くるり、布袋寅泰、オノヨーコ、チボマットを始めとした多数のアーティスト達のレコーディングセッションやライブに参加しているドラマー。2012年10月2日にはMI-GUのベストアルバム "Choose The Light"がショーン・レノン主宰のレーベルChimera Musicよりアメリカ&カナダにてリリース。2014年に地元・鳥取県境港市のフィッシュ大使に就任。地元・境港や松江市・美保神社にてイベントを開催。音楽を通し、山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。結成21年を迎えるミクスチャー・ロックバンドSMORGASの他、2018年には"あらきゆうこ×カナミネケイタロウ×近藤康平"による新ユニット「calyboo」(カリブー)を結成。緩やかなスタンスで様々な縁をつないでいる。