Loading...

mainImg

企画展「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」
開催概要

contents

展示内容

島影圭佑「OTON GLASS」

視覚障がい者のために、文字を代わりに読み上げるメガネ。

永田康祐「Translation Zone」

言語と食文化の類似に着目し、それぞれにおける文化的混交や摩擦を、翻訳という観点から考察する映像作品。

長谷川 愛「Human X Shark」

「サメを性的に魅惑する香水」の制作を通して、分子レベルでの異種間コミュニケーションについて考えるリサーチプロジェクト。

Ferment Media Research「NukaBot v3」

ぬか床の中に棲む無数の微生物たちの発酵具合を音声に翻訳するロボット。

本多達也「Ontenna(オンテナ)」

聴覚障がい者・ろう者と協働で開発された、音の特徴を振動と光によって身体に伝えるインタフェース。

和田夏実「Visual Creole」

想像を手の動きであらわして見せる視覚言語としての手話の世界を、鑑賞者とともに探る映像作品。