Loading...

mainImg

企画展「The Original」
開催概要

contents

見どころ

選定会の様子

「オリジナルである=The Original」と考えるプロダクト約140点を展示

土田と深澤、田代が議論を重ね、根源的な魅力と世の中に深く影響を与える力をそなえ、「オリジナルである=The Original」と考えるプロダクトを、テキストや写真などとともに一同に紹介します。19世紀後半から現在のものまでを展示し、ひとつひとつのデザインの魅力を問い直します。

「知られざる名作」を紹介

展示品にはデザインの歴史をつくってきた名作が多数含まれます。そのほとんどはロングセラーまたは復刻生産されており、世の中に流通している量産品です。本展ではそれらのプロダクトを「The Original」という切り口で捉えます。世界的な評価は高いものの日本ではほとんど流通してこなかった「知られざる名作」と呼べるものも紹介します。

近年のプロダクトも「The Original」として紹介

知名度の高いデザインの歴史上の「The Original」だけでなく、それに並ぶものとして2000年代以降に生まれたプロダクトも同じひとつの流れにあるものとして扱います。見極めにくい現在進行形のデザインの流れをつかむことができるでしょう。

展示プロダクトの大判写真約50点の展示や、ギャラリーの中に部屋のような空間再現も

会場内では、写真家ゴッティンガムが本展のために撮影した展示プロダクトの写真約50点を、壁面に大きく展示します。実物と合わせてそれらの写真をご覧いただくことで、肉眼とも異なった視点で各プロダクトの魅力を存分に感じ取っていただけることでしょう。
また、一部のプロダクトは、実際の生活で使用する様子を体感できるよう、インテリアデザイナー吉田裕美佳のスタイリングにより部屋のように再現したインスタレーションの中で紹介します。